家庭教師のやる気まんまんブログ


by qgrloez1jw

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

民主の消費税議論「公約破綻を自白」谷垣氏批判(読売新聞)
小沢幹事長不起訴、検察審査会へ申し立て(読売新聞)
「反小沢系」枝野氏、行政刷新相に(読売新聞)
毎日新聞社長らを書類送付 飯島勲元秘書官をめぐる名誉棄損 警視庁(産経新聞)
<訃報>滝井禧夫さん74歳=元北海道テレビ社長、同相談役(毎日新聞)
[PR]
by qgrloez1jw | 2010-02-16 10:11
 連合赤軍をテーマにした立松和平氏の小説『光の雨』を映画化した高橋伴明監督の話「突然の悲報に非常にショック。早大の先輩後輩として長い付き合いだが、人の悪口を言うのを聞いたことがないし、自分が批判されても決して相手を責めない人。いつもニコニコと笑顔で菩薩のような人。最近は温泉と俳句を楽しむ中で、会うと仏教の話を2人でよくしていた。『100の山を登るんだ』と張り切っていたから、無理するなよと話したのですが、とにかく残念でなりません」

【関連記事】
作家、立松和平氏が死去 「遠雷」「毒−風聞・田中正造」など
「遠雷」の根岸吉太郎氏、モントリオール映画祭で監督賞
サリンジャー氏死去 「ライ麦畑でつかまえて」
【追悼】多彩な才能 一気に爆発 栗本薫さん
泉谷、清志郎さんの魂が「目の前ウロウロ」

<地震>沖縄・八重山で震度3 津波注意報(毎日新聞)
足元確かめるように…「流氷ウオーク」人気(読売新聞)
殺人時効 ひき逃げ死亡遺族からは不満の声(毎日新聞)
<原口総務相>各省の会見内容 行政評価の対象に(毎日新聞)
<調査捕鯨>抗議船2隻で妨害 緑色の光線照射も(毎日新聞)
[PR]
by qgrloez1jw | 2010-02-15 09:25
 トヨタ自動車は8日、ハイブリッド車の新型「プリウス」のブレーキ不具合をめぐる問題で、日米でリコール(回収・無償修理)する方針を決めた。対象は昨年5月に発売された最新モデルで、1月末までに販売された約30万台。日米の運輸当局と調整の上、今週前半にも発表する。1月末以降に生産した車は処置済みでリコールの対象外とする。
 新型プリウスをめぐっては、でこぼこの路面や滑りやすい雪道などを低速で走行した際、ブレーキが瞬間的に利かないとの苦情が日米を中心に相次いでいる。日本では20万台弱、米国では10万台前後が対象に上るとみられる。
 トヨタは、横滑りなどを防いで車体をコントロールするアンチロック・ブレーキ・システム(ABS)の作動時に発生する現象とみており、ブレーキの制御ソフトを修正することで対処できるとしている。 

【関連ニュース】
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
〔用語解説〕「リコール」
週明けに「プリウス」対策公表へ=トヨタ、米ディーラーに通知
トヨタ、信頼回復に「多くの課題」=NYタイムズ社説
上場企業、経常利益6.9%増=2年ぶり増益-10年3月期決算・時事通信社集計

<人骨>日本最古2万年前 沖縄・石垣島(毎日新聞)
枝野氏「荷が重いがしっかりやる」 首相、行政刷新相に正式任命(産経新聞)
アルツハイマー型認知症治療薬を承認申請―第一三共(医療介護CBニュース)
<弁護士法違反>行政書士 無資格で示談交渉し逮捕 埼玉(毎日新聞)
雅子さま「良くなられた」…東宮職医師団(読売新聞)
[PR]
by qgrloez1jw | 2010-02-13 12:07
 500円ワンコインで健診サービスを提供するケアプロ(東京都中野区)が2月から、糖尿病検査として「HbA1c検査」をツーコイン1000円で開始した。同社では、「糖尿病の確定診断にも用いられているHbA1cの検査値を手軽にチェックできることで、糖尿病の早期発見に役立つのではないか」としている。

 過去1-2か月の血糖の平均的な状態を反映するHbA1cの値を調べることで、糖尿病のコントロールの状態を把握する。同社では糖尿病検査として「血糖値検査」を500円で実施しているが、今回、血糖値は直前の食事に影響されるといった理由からHbA1c検査の導入を求める利用者の声を実現した。

 指先からの自己採血で微量の血液を採取し、検査結果は約7分で分かる。携帯電話やパソコンでも閲覧できるため、結果が出るまでの間、その場で待つ必要がないという。

 検査のスケジュールは、同社のホームページで確認できる。健康保険証は不要。同社によると、医療機関でHbA1c検査を受ける場合の費用は4640円で、健康保険の適応で自己負担が3割の場合の1392円よりも安くなる。


【関連記事】
パチンコ店で「出張メタボ検査」
ワンコインでメンタル相談、8月から開始
NP制度化の布石へ、「ワンコイン健診」の挑戦
「日本人は太っていなくても糖尿病になりやすい」認知度は4割未満
「飲酒に関する指導」半数が守れず―糖尿病のビジネスパーソン

ハイチPKO派遣、第1陣が午後出発(産経新聞)
示談相手の知人聴取=元朝青龍関暴行問題で警視庁(時事通信)
特定失踪者の中に拉致被害者の可能性 中井担当相が参院決算委員会で言及(産経新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏不起訴へ、石川議員ら3人4日起訴(毎日新聞)
<サラリーマン川柳>「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」(毎日新聞)
[PR]
by qgrloez1jw | 2010-02-12 13:19
 トヨタ自動車は10日、ブレーキが一時的に利きにくい不具合でリコールを届け出たハイブリッド車(HV)新型「プリウス」について、トヨペットなど全国の系列販売店約5000店で一斉に改修を始めた。

 名古屋市名東区のネッツトヨタ中部プラザ一社店では開店後まもなくプリウスが持ち込まれた。整備士が専用端末を使って不具合のあったブレーキの制御プログラムを書き換えた。1台あたりの作業時間は40分程度。

 同店が販売したリコール対象車は65台。9日にユーザーに連絡をとり、10日には約10台の改修を予定。今後1週間で26台の予約が入っているという。佐々木崇店長は「今月中にはすべての対象車の改修を終えたい」と話した。

 この日、改修を受けに来た名古屋市守山区の会社員男性(53)は昨年6月の注文から半年以上待ち、1月末に納車になったばかりだった。男性は「機械だから不具合も出るだろう。問題があれば早く対応してもらえれば」と話していた。

 改修の対象は、昨年4月20日から今年1月27日までに製造された約20万台に上る。改修は、不具合の原因となったABS(アンチロック・ブレーキ・システム)の動作を制御するプログラムを書き換える。プリウス以外のセダンタイプのHV「SAI」や高級ブランド「レクサスHS250h」の改修は3月ごろから始める。【稲垣衆史】

【関連ニュース】
トヨタ:新型プリウスのリコール、10日にも発表
トヨタ:「プリウス」改修を開始 全国5000店で一斉に
トヨタ:「迷惑かけおわびする」リコール届け出で社長会見
トヨタ:プリウスなどHV22万台超のリコール届け出
トヨタ:新型プリウス20万台リコール…午後に届け出へ

<雑記帳>堂島薬師堂節分お水汲み祭りに2万人 大阪(毎日新聞)
辞職勧告決議、採決せず=山岡民主国対委員長(時事通信)
進次郎氏、貴理事当選に“感動”(スポーツ報知)
企業献金全面禁止で首相「早期に結論を」 衆院予算委が実質審議入り(産経新聞)
金閣寺が雪化粧 京都で断続的に雪(産経新聞)
[PR]
by qgrloez1jw | 2010-02-11 09:06
 勇壮な火祭り「お灯(とう)まつり」が6日夜、和歌山県新宮市の神倉神社であり、山上から駆け下りる2461人の男たちがかざしたたいまつの炎が滝のように流れ、夜空を染め上げた。

 世界遺産・熊野速玉大社の摂社、神倉神社に約1400年前から伝わる女人禁制の神事で、「熊野年代記」によると、日本最古の火祭り。「上り子」と呼ぶ祈願者が、白装束にわらじばき、腰に荒縄を巻いたいでたちで、ご神体「ごとびき岩」のある神倉山上に集結。神火から火を移したたいまつを持ち、山門の開門を待った。

 午後8時に山門が開くと、上り子たちは一斉に走り出し、538段の急な石段を飛ぶように下った。市街地からは、観光客らが闇に連なる炎の帯に歓声をあげた。【神門稔】

【関連ニュース】
海と山の恵を味わう旅:楯ケ崎を楽しむツアー参加、募集−−今月21日実施 /三重
南紀勝浦温泉:非日常の体験を 使節団が支局訪問 3月に町並み博覧会 /和歌山
コウヤハリスゲ:高野山で新発見の新種、きょうから自然博で展示−−海南 /和歌山
九度山世界遺産マラソン大会:小学生から一般まで、町石道またぎ健脚競う /和歌山
那智の滝:今冬初めての凍結、氷の花咲く−−那智勝浦 /和歌山

木島容疑者、食事とり落ち着いた様子 調べには黙秘(産経新聞)
大分県津久見市がワースト 全国市の生産性ランキング(産経新聞)
無理心中図り妻を殺害=法務局統括登記官を逮捕−大阪府警(時事通信)
<衆院予算委>公共事業の実施場所資料、国交相が提出拒否(毎日新聞)
夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」(産経新聞)
[PR]
by qgrloez1jw | 2010-02-10 09:00
 新型インフルエンザの国産ワクチンが、1月12日時点で約737万回分と大量に余っていることが3日、厚生労働省の調査で分かった。厚労省のこれまでの調査で、今後出荷が始まる予定の輸入ワクチンの需要がほとんどないことがすでに判明しているが、国産ワクチンも大幅に余る可能性が出てきた。

 厚労省によると、1月12日時点の国産ワクチン在庫は、医療機関で約163万回分、都道府県で約574万回分の計約737万回分。

 1月15日から接種対象者が健康成人にも認められたため、厚労省は「これらのワクチンのすべてが余るというわけではない」としているが、すべての人が接種できるようになった後の1月29日に、自治体から追加出荷の希望があった国産ワクチンは520万回分のみ。

 国産ワクチンは5400万回分が用意されたが、そのうち1400万回分はまだ出荷すらされていない。一方で流行は昨年11月をピークに、広がりを見せていない。

 ワクチン需要について、愛媛県の担当者は「これだけ流行が下がると、これから打とうという人は少ない」と話す。同県では現在、約10万人分が余っているといい「再流行しない限り、国に追加出荷を申し込む必要はない」。

 国産もだぶつく事態に、輸入ワクチンはほとんど使われない状況が現実味を帯びてきた。厚労省によると、現段階で輸入ワクチンの入荷を希望しているのは東京、愛知、滋賀の3都県で計102回分のみ。当初、200回分の入荷を希望した山梨県も発注をキャンセルした。

 輸入ワクチンの購入費1126億円(9900万回分)は税金。使用期限が半年と短いものもあり、大部分が無駄になる可能性もある。厚労省はメーカーと一部の解約を交渉している。

 川田医院(東京都大田区)の川田彰得院長は「優先順位を付けたことが今回の大きな誤り。ワクチンに余裕があっても、優先対象者でないため接種を断らなければいけない状況があった」と、現場に裁量が認められなかった点を指摘している。(蕎麦谷里志)

【関連記事】
新型インフル 国産ワクチン接種後に女性死亡
北大も2次の追試見送り 新型インフル感染下火で
IHIがUMNファーマと共同でインフルエンザワクチン製造事業開始
新型インフル 輸入ワクチン、不要 46都道府県、希望せず
新型インフル 欧州でワクチン解約相次ぐ

鳩山首相「検察は公正に判断」 幹事長続投も明言(産経新聞)
政府「検察リーク」重ねて否定(産経新聞)
明細付き領収書、無料で全患者に=10年度診療報酬改定で検討−厚労省(時事通信)
鳩山首相 小沢幹事長の続投確認(毎日新聞)
偽1万円札で「援交せん?」33歳会社員逮捕(スポーツ報知)
[PR]
by qgrloez1jw | 2010-02-09 14:20
 平野博文官房長官は4日午後の記者会見で、2010年度に国土交通省が行う公共事業の実施場所(個所付け)を民主党が都道府県連に通知したことについて、「政府としては全く承知していない。(政府の資料が)出回っているとは思っていない」と述べ、政府の関与を否定した。一方で、「もし政府の資料がそういう出回り方をしているのであれば、不適切かもしれない」とも語った。 

【関連ニュース】
個所付け通知を否定=平野官房長官
予算案の審議入りできず=個所付け通知で紛糾

【中医協】通院・在宅精神療法、病診で一本化へ(医療介護CBニュース)
双子のヤギ 和歌山公園動物園ですくすく(産経新聞)
<出題ミス>関西学院大学の入試「日本史」で 正解が二つ(毎日新聞)
小沢幹事長「辞任を」74%、内閣不支持47%(読売新聞)
日航機 羽田空港へ引き返し 「左エンジン不調」(毎日新聞)
[PR]
by qgrloez1jw | 2010-02-08 20:58
 広島県警捜査1課と海田署は31日、妹を暴行して死亡させたとして、広島市安芸区上瀬野南1、金属加工業、谷頭健次容疑者(40)と妻由美容疑者(30)を傷害致死容疑で逮捕した。2人は「納得できない」と否認しているという。

 逮捕容疑は、昨年7月上旬から8月16日までの間に、自宅で、同居していた由美容疑者の妹の無職、前本美津子さん(当時21歳)の全身を殴るなどし、外傷性ショックで死亡させたとしている。

 県警によると、昨年8月16日に健次容疑者が119番通報、重体となった前本さんが救急搬送され、病院から県警に「体に外傷がある」との通報があった。同20日、前本さんは死亡した。県警は、司法解剖結果から、暴行で死亡したとの疑いを強め、捜査していた。【矢追健介、寺岡俊】

沖縄北部振興、新たに19億円(時事通信)
6月に児童ポルノ対策=政府(時事通信)
ハイチPKOが出発へ=陸自部隊、8日に現地入り(時事通信)
無登録営業容疑 投資顧問会社を家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
火災 木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬(毎日新聞)
[PR]
by qgrloez1jw | 2010-02-07 22:32
 日米間の核持ち込みなどの「密約」に関する検証作業について、政府は2日、米側に内容を正式に報告した。

 両政府が同日開いた外務・防衛担当局長級の安全保障高級事務レベル協議で、外務省の梅本和義北米局長らが、キャンベル米国務次官補らに伝えた。

 報告は、検証の現状と見通しについて行われた。歴史的な核密約の存在が認定された場合でも、米国の核抑止戦略である「核の傘」など、今日の日米の安全保障政策に悪影響を与えないよう、日本側が「事後処理」に着手したといえる。

【イチから分かる】内閣法制局長官 鳩山政権で役割変質か(産経新聞)
首相が初の施政方針演説 普天間「5月末までに移設先決定」 政治とカネ「お詫び」(産経新聞)
「いのち」連発、初の施政演説に鳩山カラー(読売新聞)
鳩山首相「分からない」 小沢氏の道義的責任の有無(産経新聞)
「週刊ゴング」の老舗出版社が破産 下火のプロレス人気に追い打ち(産経新聞)
[PR]
by qgrloez1jw | 2010-02-07 02:15