家庭教師のやる気まんまんブログ


by qgrloez1jw

11月機械受注、11.3%減=2カ月連続で縮小(時事通信)

 内閣府が14日発表した11月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標とされる「船舶・電力を除く民需」は前月比11.3%減の6253億円と、2カ月連続で縮小した。
 官公需、外需などを加えた受注総額は8.0%減の1兆6356億円だった。 

【関連ニュース】
長期国債、じわり増加=買い取り増で50兆円に
10年度、実質1.4%成長=景気「緩やかに回復」
10月機械受注、4.5%減=製造業は過去最大の伸び
9月機械受注10.5%増=基調判断、6カ月ぶり上方修正
景気回復局面入りを確認=基調判断を上方修正-9月動向指数

悪天候 強風で電線切れ 3万3000戸が停電 新潟県内(毎日新聞)
「命にかかわる事業以外は廃止」=夕張派遣職員らが意見交換−愛知県春日井市(時事通信)
雑記帳 「サル温泉」…一日限りだけれどリラックス(毎日新聞)
電子書籍対応で出版界が新団体(時事通信)
「政治に従い、淡々と」=撤収目前、指揮官らインタビュー(時事通信)
[PR]
by qgrloez1jw | 2010-01-16 16:44